« 今日のお仕事!作り物編 | トップページ | コーナーウエイト!! »

2006年10月21日 (土)

STACK!

ロードスターのメーター。

パネルを交換して、、針の色を変えて。。
車に乗っている時に、一番目に付く物ですから拘りたいですよね。。

ところで、ノーマルのメーターの機能性ってどうなんでしょ??

ノーマルのエンジンなら全く問題ありません。
耐久性も高いですし、誤差も少ないので交換する必要は無いと思います。

ただ、、チューニングしたエンジンなら話は別。

チューニングエンジンのレスポンスの良さに、
ノーマルのタコメーターが追いつきません。。

これは、MoTeCのセッティングを行っている時に強く感じます。
メーターが7500rpmを指しているのに、パソコン上では7800rpm回っている・・・。

これ位の差は普通に出てますよ。

あとは、高回転型のエンジンを作成した時。
8000rpm以上回そうと思っても、ノーマルでは足りません。

そこで!社外のメーターの出番となる訳です。

当社で、良く扱うメーターがSTACK。
歴史と伝統のある、信頼できる一品です。

製品もシリアルにて一括管理されていますので
万一の故障の際にもアフターサービスも完璧です!

NAロードスターに取り付けてみると、こんな感じになります。

Cimg1635

今回の取り付けでは、純正メーター本体を加工して
すっきり収まるようにしています。

真ん中の赤いLightの部分。
ココだけサイズが大きいですよね。

STACKのオプションの一つ、シフトインジケーターが
こんな所に収まっています。
設定した回転数になると、ドライバーに視覚で情報を教えてくれる優れもの。

夜になって、イルミネーションを点けると、、、、、

Cimg1636

青く光ります。。最新のオデッセイもビックリ!艶っぽくて妖しい感じが素敵。。

他のメーターも、色を合わせると抜群ですね!

こちらのモデル
STACK CLUBMAN TACHOMETER ST200で
税込み価格が¥51,450-。

お取り付け工賃は、取り付け方法等も関係してきますので
御相談下さいませ。

今日の一台

メカニック所有のローライダー

SUZUKI?KAWASAKI?・Z1

Cimg1844

外装はKAWASAKI Z1。エンジンはSUZUKI油冷1100R。。。

Cimg1846

|

« 今日のお仕事!作り物編 | トップページ | コーナーウエイト!! »